2008年11月20日

やるべき事をやれ。

党首の役割について。


(SSは無関係ですが心境ということで)

最初から痛い奴は避けよう、という趣旨そのものが
失敗を怖がってる姿勢にも見えます。

何の為にリーダーは存在するのでしょうか?
ただの「面倒引き受け係」なのでしょうか?
違うでしょう。有る程度仕切るためにリーダーは存在するわけです。
一人がどうしても空気を読まず、組織の邪魔をするようであれば、
リーダーはその党員を排除する権利をもっています。
非常時にはそこまでやってこそリーダーなのでは?

痛い奴に恨まれたくないからなのか、
効率を邪魔されるのがイヤだからなのか、
そこまでやることがしんどいだるいと思っているだけなのか知りませんが。
↑ここまで文面化して字面見ただけでも「これは怠慢だ」と思いませんか?
自分から成長するチャンスを放棄してるんですよ?
のみならず、相手に一方的に自分の差別意識を押しつけている。

・・・まあそこまで口を極めて言わなくても
最初から特定個人を吊し上げ、その風潮に乗って組むのを避けるのは
リーダー本人の成長のためにも、晒される人の名誉のためにも、世界全体のためにも、
百害あって一利なしだと思います・・・なんてことは、どなたでも充分解ってるはずですがね。

最初に少し対話した段階で
痛い子だと解らない場合がありますが、
後からでも誠意を尽くせば対抗できる訳ですし
リーダーのトーク次第で
スムーズにやる気を起こさせる事だとて
出来ないことはないですよ?

・・・まあ、こないだ友達が愚痴吐いてたから
あんまりにも酷かったら、そのサークルから用事作って抜けなよと言いましたけどね。
徒党を選ぶ権利があります。余程酷かったら、あやまった上で抜けたらいい。
愚痴垂れ流すぐらいだったらさくっとやめて次のことをしたほうが
本人のためにもその組織のためにもなんぼか有益だとおもったんで。

でもその行為は実感を伴った根拠があるから正当性をもつんであって、
偏った情報を鵜呑みにするという事は非情に危険な行為です。
まあ、俺も他面では人のこといえた義理ではないのかもですけど
少なくとも風評を鵜呑みにすべきでないことは断言できます。

やるべきことをやり、有る程度失敗する覚悟をしましょう。
気楽に失敗すべきです。それもまた、人生です。
日記のネタが一つ増えたと思えばいいじゃないですか。

同じカテゴリー(ひとりごと)の記事画像
コーレルドロー習得中。
同じカテゴリー(ひとりごと)の記事
 素人(感)を売りにする事は晒しであり無自覚な暴力である (2010-05-03 18:00)
 自分で考えた言葉あれこれ (2010-04-19 20:01)
 マイミクからの紹介文が消えている (2010-01-21 20:52)
 web上の「立場」。 (2009-12-28 14:52)
 ものすごく、厨二病的な独り言 要は「物書きになりたい」 (2009-08-27 10:54)
 私と宗教、とくに浄土真宗について 簡単に (2009-08-27 10:42)

Posted by かた焼きそば  at 05:26 │Comments(0)ひとりごと

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。